格安で高速なモバイル端末を徹底比較

WiFiモバイル端末のおすすめはコレ!

近年WiFi端末を購入・契約する人がすごい勢いで増えているそうです。それもそのはず、持ち運べば基本的にどこからでもインターネットに接続できるので、家で光回線などを契約する必要はないですし、外出先で仕事をする人にとってとても便利です。

 

しかしWiFi端末っていくつか種類があります。emobile、wimax、docomoなど・・・。最近はLTEなんて高速通信の技術も出てきましたね。一体どのWiFiが一番格安で高速なのでしょうか。徹底的に比較してみた上で、おすすめランキングを作ってみました。

 

nifty WiMAX

niftyが提供しているWiMAXはとにかく高速で格安です。固定回線よりも遥かにおすすめできます。なぜなら月額3420円で、端末代が1円です。WiMAXの速度は下り最大220Mbpsです。光回線と比較しても遜色のない高速回線ですね。

 

エリアは全国主要都市人口カバー率99%なので、ほぼ日本全国のエリアで繋がります。どこに持って行っても繋がるのはとても安心できますね。私自身現在WiMAXと契約していて、外出先でノートPC、iPhone、ゲーム機などに使っています。

 

こちらは15000円キャッシュバックです。申し込んでから9ヶ月目に口座に振り込んでくれます。他のプロバイダよりもかなり早くキャッシュバックを貰える制度ですね。今だけのキャンペーンみたいですよ。

 

おすすめ度:星5つ

 

GMOとくとくBB WiMAX

ランキング2位もWimaxです。GMOとくとくBBの魅力は料金です。まず月額料金が3770円と業界最安級です。WiFi端末も初期費用も無料なので安心ですね。そして今なら最大30000円ものキャッシュバックという物凄いキャンペーン特典まであります。

 

GMOとくとくBB WiMAXはnifty WiMAXよりもキャッシュバック金額が大きいですが、受け取り方がちょっと複雑です。シンプルに受け取るならniftyのほうがおすすめです。でもたくさんのキャッシュバックを貰いたいならGMOとくとくBBのほうがおすすめです。

 

おすすめ度:星5つ

 

emobile(イーモバイル) LTE

emobileをおすすめする理由、それは非常にシンプルです。格安なのに超高速だからです。emobileはLTE(Long Term Evolution)という新技術を採用していて、下りの速度はなんと最大75Mbpsです。しかも近いうちに112Mbpsに増速する予定だそうです。

 

これならもうFTTHやADSLを使う必要がありません。速度を比較すると、これらの有線タイプよりも高速ですし、価格も格安です。しかもemobile LTEだけではなく、G4のエリアも使えるので、主要都市99%カバーしています。

 

そして気になる価格は月額3880円です。初期費用は無料ですがキャッシュバックはありません。Wimaxに比べると月額料金が少しだけ高いですね。速度重視の方はemobileを検討してしてもいいかもしれませんね。

 

おすすめ度:星4つ

 

 

こちらのサイトではイーモバイルやワイマックスを交えて総合的におすすめのWiFiを比較していますが、WiMAX比較すると価格や速度制限などプロバイダによってかなり変わってきます。人気なのはこちらでも紹介しているBIGLOBE WiMAXですが、安さ重視なら他にも選択肢はあるのでチェックしてみて下さい。